紫外線対策 資生堂最新ニュース




紫外線(UV)対策グッズ

紫外線(UV)は、たとえ雨や曇りの日でもまったくないというわけではありません。また、室内においても容赦なく降り注いできますので、万全を期すことが大切です。桜の花が咲きはじめる3月ごろから、紫外線(UV)の量は急激に増え始めます。お化粧の下地代わりになる乳液タイプのものが多いですよね、それにファンデーションにも紫外線(UV)対策の作用があるものが売られています。 日常生活のさまざまなところでちょっとした気遣いをしながら、紫外線(UV)対策を行っていけると無理なく進められます。また、車を運転されるかたには、アームカバーが便利です。また、最近では紫外線(UV)を吸収する特殊な加工を施した布地を用いたシャツや帽子、日傘が売られています。そのほかにも紫外線(UV)対策のコーナーには、日傘、長袖のシャツ、ひさしの大きな帽子、さらには室内にいても紫外線(UV)をカットするための方法としてすだれや日焼けシェードなど・・・があります。 5月の連休を前にする頃からでしょうか、デパートでは、紫外線(UV)対策グッズが盛んに店頭にならびはじめます。専用のコーナーができ始めるのもこのころからでしょうか・・・本当はもっとずっと前から準備が必要です。紫外線(UV)対策では、まずは、日焼け止め(サンスクリーン)です。まだ気温はそれほど高くないのに、紫外線(UV)はぐんぐんと増え続けるのですから安心はできませんよね。 結局、どれかひとつではなく、総合的に紫外線(UV)をカットして全体として少しでも紫外線(UV)の量を減らすというしかありません。日傘専用というよりも、雨傘にもなるタイプがいいですね。そのとき少しでもその効果を高めるために・・・いくつかポイントを復習すると?日傘や長袖のシャツなどは、なるべく黒い色調のものをお勧めします。
タグ:紫外線

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。